比較的 女性をターゲットにした商品が多い印象のブランド、シャネル。

近年ではメンズラインも 多数ありますが
やっぱり シャネルは女性のイメージが強いのではないでしょうか。

その理由のひとつとしてハイブランドの中では めずらしい、
設立者が女性であることも関係してると思われます。

シャネルの設立者の ココ シャネルはシャネルというブランドの設立当初から
女性の権利、自由などを視野にいれて シャネルを展開させてきました。

ブランドのポリシーは 今でも
「古い価値観にとらわれない女性像」という
設立当初からのココの願いそのままです。

女性が女性らしく生きていく中で 自由や権利をもって生きていける社会
女性が 自分らしく、思い描いたライフスタイルで生きていける
自由でありながらも 新しく、先進的で女性らしく。
という 女性のことを目一杯考えたブランドです。

このシャネルの想いがこめられた シャネルの製品だからこそ
世の中の女性に愛されているのではないでしょうか。

女性の魅力を引き出しながらも 常に前を向いていくシャネルの姿勢は
女性が憧れる 理想を叶える手助けをしてくれているのではないでしょうか。