シャネルのバッグ買取サイト

シャネルの歴史

  • HOME »
  • シャネルの歴史

シャネルは1910年にシャネル モードという名前で帽子屋さんとしてフランスのパリにオープンしました。
わずか5年後の1915年、シャネルはメゾン ド クチュール、オートクチュールを取り扱う店舗をオープンさせ 
ココ シャネルという女性は デザイナーとして始動しはじめました。

帽子屋から わずか5年で女性がオートクチュールのメゾンを始めたことは
とてもエネルギーがいることかと思います。

オープンから翌年、初めてのシャネルのコレクションを発表しました。
世の中を大きく変えることとなった ジャージ素材のドレスは
この 初めてのコレクションで誕生したものです。

服飾だけではなく、1921年には あのマリリン モンローが愛用したことで有名な
シャネルの香水、No.5を発表しました。
この No.5は5月の5日に発売されましたが なぜ 5にこだわったのかは
縁起が良い数字だったから。という説と 香水が試作の段階でNo.5と呼ばれていたのが
そのまま香水の名前として発売されることから どうせなら5月5日に。と合わせたという説があります。

その後、フランスはドイツとの戦争により シャネルの運命は劇的に変化しました。
フランス人でありながら 敵国ドイツの兵と恋をしていたことで
フランスを追い出されることとなり、1944年からの10年間はスイスで過ごしました。

10年後、1954年には店舗の再開させ デザイナーとして復活しました。
ココ シャネルという女性自体、当時のマスコミや世間からは ゴッシップのネタとなっていたので
男性関係などで色々と言われていたみたいですが 彼女は築き上げたブランド、シャネルは確実に歴史を変えたと思います。

PAGETOP
Copyright © シャネル買取の【シャネル屋本舗】 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.